So-net無料ブログ作成
検索選択

Chaka Khan [Music]

Chaka Khan
Billboard Live 東京 2009年1月12日(月) 18時開演

今回は、学生時代からの友人とその歌舞伎観劇仲間(顔見知り)という顔ぶれ。開演の一時間前が入場時刻なので、17時10分前に集合して予約時の整理番号に従って並んでから順次入場。ある程度の幅で席を選ぶことができるので、最前列右端のテーブル席に陣取る。ビールやピザやなどで軽く飲み食いしつつ、今後のラインナップが映画の予告編よろしくスクリーンに流されるのを眺めながら待つことになるが、これは結構プロモーション効果は高い(と言うか、上手く狙われている)ような気もする。

いよいよバンドが揃ってイントロが始まると程なく本人が登場し、いきなり"I Feel For You"から弾けるようにスタート。以下、"Ain't Nobody"や81年に日本で売れた"Whatcha Gonna Do For Me"などヒット曲が続く。2007年のオリジナルアルバム"Funk This"からのナンバー"Angel"、そして"Through The Fire"でもしっとりかつパワフルな歌声を聴かせてくれた。バックもドラム、ギター、キーボード、女2男1のコーラスというメンバーを、リーダー格のベーシストがきっちりまとめていて、とてもアナログな感じが心地よかった。

最後はRufus時代の名曲"Tell Me Something Good"から"Sweet Thing"という流れで締めくくりかと思ったが、アンコールですぐに再登場し"I'm Every Woman"(これが残っているのを忘れていた)で盛り上がって終了。こうして1時間半近くたっぷり楽しませてくれたが、これを一晩で2ステージやるエネルギーには頭が下がる思いがした。


セットリスト】
01. Intro : Once You Get Started
02. I Feel For You
03. Ain’t Nobody
04. Stay
05. Whatcha Gonna Do For Me
06. Please Pardon Me
07. Hollywood
08. Do You Love What You Feel
09. Angel
10. Through The Fire
11. You Got The Love
12. Tell Me Something Good
13. Sweet Thing
(アンコール)
I’m Every Woman


Epiphany: The Best of Chaka Khan, Vol. 1

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る
【特定電子メール法に基づく表示】広告メール、迷惑メールの送信はお断りします

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。